MENU

コラム記事一覧

EDというのは男性が正常に勃起しない状態のことをいいます。性行為時になかなか勃起しなかったり、自信がなかったり、最後まで続けられなかったり、毎回ではなくても時々勃起しなかったりすると、EDの可能性があります。同じEDでもかかっている人の悩みにはさまざまなものがあるので、少しでも気になることがあれば一度疑ってみるのがいいでしょう。正常な場合では神経と血管が連動しています。脳が性的刺激を受け取ると、そ...

EDは予防することもできます。いざEDになってしまうと、その症状や治療に追われる日々によって精神にプレッシャーをかけてしまい、日常生活に支障が出る可能性があるので、なるべくそうならないように心掛けるべきです。特にEDのような症状を少しでも実感したのであれば、予防についての知識を身につけていった方がいいです。予防といっても基本的にすることは一般的な生活習慣病に対することと一緒です。EDには器質性のも...

バイアグラやレビトラ、シアリスなどで知られるED治療薬ですが、結論から言えば20代のEDにも効果があります。しかしEDが治るわけでは全くありません。こう聞くと矛盾しているように思えますが、そうではありません。例えばバイアグラを飲んでから約6時間程度はEDの改善の効果がみられるということです。つまりED治療薬が効いている間だけ勃起力が上がり、効果が切れれば元のED体質に戻ってしまうのです。実際は一種...

緊張の初体験。誰だって緊張しますし全てがスムーズに行くことの方が珍しいのではないでしょうか。その際相手も初体験であれば気持ちが分かち合える分緊張も和らぐでしょうが、相手がすでに経験済みだった場合は相当なプレッシャーを感じてしまいます。そのプレッシャーのせいで勃起できなくなってしまったり、手元が焦ってコンドームがつけられずに萎えてしまったり、上手く挿入できなくて萎えてしまったりと色々な失敗が考えられ...

20代の方などの若年性EDの主な原因は心因性によるものです。性に対しての経験不足によって緊張や不安が高まったり、以前の失敗がトラウマとなってEDになってしまうというケースが多いのです。なので身体的には何の問題もなく勃起する力は持っているため、ちょっとした心の変わりようでウソのようにEDが克服できることがあります。だからこそたった1回の成功が非常に大切なのです。一度EDだと思ってしまうと「今回もダメ...

女性にセックスに対するアンケートを取ると、まず重要視しているのは硬さであることがわかります。一方で男性は気にしているものの、女性があまり気にしていないのが大きさです。また早漏も女性からするとあまり気にならないようですね。要はしっかりと硬い勃起さえしてくれれば問題ないということのようですね。ではどれくらいの硬さがあれば十分と言えるのでしょうか?食べ物に例えられる身近にあるもので勃起の硬さを例えること...

中々勃起してくれない、もしくは途中で萎えてしまったりすると二人の間にはかなり気まずい雰囲気が流れることも少なくありません。男性は「(情けないと思われてるんだろうなぁ)」「(嫌われるかなぁ)」などと考えてしまい、女性は「(私じゃ魅力を感じないのかな)」「(ちょっとこれだと物足りないなぁ)」となり何とも言えない雰囲気です。ここでお互いがお互いを気遣ってしまうとさらに気まずい雰囲気に。この気まずい雰囲気...

男性特有の悩みとして陰茎のサイズのコンプレックスが挙げられますね。ところが女性は別に大きさは気にしていないどころか、実は大きいと痛く快感が薄れるので敬遠されがちなのです。そういった意味で女性は陰茎が大きすぎないかどうかの心配をしていると言えるかもしれませんね。つまり陰茎の大きさは男性同士を見比べたときの自己満足に過ぎないのです。その男性心理に付け込んで精力剤を飲むと陰茎が増大するかのような宣伝をし...

女性が興奮しているとわかると男性の興奮度も上がりますが、逆に女性が冷めているとこちらまで冷めてしまって時に勃起が萎えてしまうこともあります。女性が興奮しているか否かを見分けることは演技されてしまうと見分けがつきませんが、もし女性が濡れていなかったとしたらあまり乗り気ではないのかな?と男性は思いがちですね。すると男性側も気分が冷めてしまったり、濡れてもらわなければ挿入もできないため濡れてもらおうと必...

病院に行ってEDを治療するデメリットとしては保険適用外であることがあげられます。一般的な病気であれば健康保険が適用されるので、自己負担額がかなり少なくなります。しかし、EDの場合は治療費の全額を自分で支払わなければなりません。かかる医療機関ごとに治療費の設定は異なるのですが、初診、再診、検査、薬、処方など、いろいろな面でお金がかかってくるので、トータルで高額になることは間違いないでしょう。特にED...

10代、20代で発症するEDは若年性EDと呼ばれ、普通のEDとは違う特徴を持っています。まずは普通のEDについて理解しておきましょう。EDは主には40歳前後から発症率が高くなり、年齢を重ねるごとにどんどん高くなっていきます。必ずしも全員が発症するわけではなく、文字通り生涯現役という方もいらっしゃいます。このEDの原因のほとんどは動脈硬化です。勃起は陰茎の血管が大きく拡張して肥大化する現象ですが、血...

男性の陰茎の悩みで多いのは大きさに関するコンプレックスですね。男性はなぜか陰茎が大きいければ大きいほど素晴らしいと思っています。ですが女性はと言うと大きさは気にしていないばかりか、あまり大きいのは敬遠する傾向があります。と言うのも大きいのは痛いだけという方がほとんどだからですね。なのでセックスのアンケートに女性が大きさを気にすると答えている場合は、小さいと嫌だというよりも、大きすぎると怖いからとい...

男性の悩みの一つとして多いのが早漏ですね。実は早漏とEDはお互いに影響しあってしまっています。時に早漏がEDの原因になってしまうこともあるのです。実は女性は早漏についての不満はあまり多くありません。むしろ女性からすれば早漏よりも遅漏の方が圧倒的に問題のようですね。ですが男性は女性以上に早漏を気にしてしまいます。早漏だとかっこ悪いというイメージが先行して、そのプレッシャーにより委縮してしまいEDとな...

男性の悩みとして多いのが早漏ですが、実は意外と女性は気にしていないようです。早漏の定義は様々ですが狭義では挿入後で1分以内、広義では3分以内に射精に至ることとされています。しかし女性が嫌がるのは早漏よりも遅漏です。遅漏の定義はさらに難しいですが長ければ1時間以上挿入しても射精に至らないこともあり、女性への身体的負担が非常に大きいのです。段々と膣は乾いてきて摩擦により出血してしまったり、腰痛になって...

筋肉ムキムキの男性は精力も強そうなイメージがありますよね?実はこれは本当で、筋肉を増やせば増やすほど男性ホルモンも増えることがわかっています。もちろん男性ホルモンが増えれば性欲も勃起力も、精子の生産力も上がり、さらに筋肉もついていいカラダになりますからまさにいいことずくめ。効率良く男性ホルモンを増やすのであれば、瞬発力を発揮する速筋を鍛えるべきです。速筋は鍛えれば鍛えるほど大きくなる筋肉で、一方の...

しっかり勃起してくれて挿入まではいったものの、いくら動いても気持ちよくなく萎えてきてしまったというケースは結構多いのではないでしょうか。このケースは遅漏とEDのどちらの側面もあります。というのも挿入が気持ちよくないというのは典型的な遅漏の症状ですね。遅漏とは早漏の反対で、挿入から射精までにかかる時間が長いという症状です。何分以上が遅漏かという定義はありませんが、15分を超えると長い方になるのではな...

男性はなぜかセックスを上手くやらなきゃというプレッシャーを自分自身にかけがちですよね。下手だと思われたら嫌われる、かっこ悪いという意識が高くそのプレッシャーによってED気味になる人も多くいたりします。もしくは下手なのがばれたくないからということで、セックスそのものをあまりしたくないという男性もいるようですね。ですが女性は何をもって上手い下手を判断しているかご存知でしょうか?もちろん個人の好みはある...

EDは20代の人でもなる可能性がありますが、基本的に年代が上がるごとにその割合は増えていきます。特に多い年代は40代、50代あたりです。60代、70代になるとEDの人は一気に少なくなるのですが、これはEDになっていないというよりも、「年だからそんなものだろう」と考え治療をはじめから行わないケースの人が多い可能性があります。そのため、実際には年代とEDになる割合は綺麗に比例していると見て間違いないで...

これは若い方に限ったことではありませんが、前戯を一生懸命やるばっかりに性的興奮や勃起が収まってしまうケースがあります。まず勃起を維持できる時間は人それぞれ限界があり、前戯が長いとその間に勃起維持時間の限界を迎えてしまうパターンです。また前戯は相手の反応がわかりやすい女性だと男性の気持ちも盛り上がりますが、反応がでにくい女性だと男性側が焦ってしまい興奮が冷めてしまうパターンもあります。そして一度勃起...

EDはもちろんなっている本人が悩むものですが、実はパートナーの女性も同じくらい悩むことがあります。というのも、EDは性行為にかかわるものであり、その性行為はパートナーの女性抜きにして扱うことはできないからです。特に女性の場合、パートナーの男性が性行為をしない・できないということに対して「自分を愛していないのだろうか?」、「自分に異性としての魅力がないのだろうか?」という疑問を持ちやすいです。男性は...

オナ禁をすると色々なメリットがあるかのようにネット上では書かれていますね。モテるようになるとか、髪が生えてくるとか、仕事ができるようになるなどかなり怪しいものが多いですが、本当のメリットは別にあります。それは快感が増し敏感になることです。すると射精までにかかる時間が身近くなる他、快感が強く感じるため中折れする確率が減りますね。逆にオナニーをし過ぎていると陰茎が鈍感になってしまい、膣では快感を感じら...

若い方でもEDになることはあります。そしてそのEDが治らなかった場合、結婚後、子供をもうけられないことが予想されます。EDは性行為自体が難しいため、正確には男性不妊症のカテゴリには入らないのですが(男性不妊症は正常な性行為を続けた場合の不妊に当てはまる)、実質的に同様の問題が起きてしまいます。若いうちは家族をつくるというイメージがわきにくいですが、いざ結婚した段階でEDだった場合、対処が遅れること...

少数ではあるものの若い方のEDの特徴として挙げられるのが、リアルな女性の身体が想像しているものと違って勃たないというパターンです。近年PCやスマホで簡単にアダルト動画にアクセスできるようなった結果、AV女優の方の身体が一般的な女性の身体であるというイメージとして焼き付いてしまい、そのギャップに驚いてしまうのです。まず最初に驚くことが多いのは毛の処理の有無でしょうか。AV女優さんは見られることが前提...

一般的に若い方よりも年配の方のほうが性欲が低下しがちです。それは年配の方のほうが男性ホルモンの分泌が減りやすいためなのですが、言い換えれば若い方でも男性ホルモンの分泌が減れば性欲低下の原因になります。若い方が男性ホルモンの分泌が減る原因にはたとえば生活習慣の乱れがあげられます。もちろんちょっとやそっとの乱れ程度では若さが補ってくれますが、程度がひどい場合は補いきれない部分が出てきます。生活習慣とい...

基本的には精力剤で内面を改善しEDを克服することが望ましいですが、どうしてもだめならコックリングという方法があります。コックリングとは陰茎の根元につけるリングで、陰茎の血管を絞めつけることで意図的に充血させて勃起をさせるための器具です。金属のものやシリコンのものさらに、バイブ付などのものもありますがまずはシリコン製のシンプルなものを選びましょう。金属のものだと外れなくなる可能性があり、陰茎が酸欠で...

勃起はするもののどこかのタイミングで萎えてしまうという方は意外と多いですね。挿入中に萎えるのは中折れと呼ばれますが、挿入前に萎えてしまうとEDを疑わざるを得ません。そして20代などの若い方で萎えてしまう場合、多くは心理的な原因によるケースが多いと思われます。そして心理的な原因は人それぞれなので特定が難しいのですが、自分がいつ萎えてしまうかを自覚することである程度目星がつけることができます。なのでな...

人間はどのようなことに対しても決まりきった物事を続ければ「飽き」がやってきます。この状態がマンネリです。実はこのマンネリがEDを招くこともあります。性行為がマンネリ化し、飽きることによって興味や楽しみが薄れ、それが体に表れるのです。しかし、このタイプのEDは男性の心身が健康な分、すぐに改善できる可能性があります。マンネリから脱出するには単純な話、何か変化をつけるようにするのが一番です。性行為は二人...

EDは街の診療所で診てもらうことも可能ですし、都市部では専門のクリニックも多くあります。症状が深刻な時は病院に行くのも一つの手ではありますが、注意していただきたいのは必ずしもEDが治るわけではないということです。まず診療は基本的に問診や血圧検査、血液検査のみで陰茎を見せるようなことはありません。いつからEDなのか、頻度はどれくらいか、持病はあるか等を聞かれます。そして血圧や血液検査で問題がなければ...

若い男性の「草食化」は近年よくいわれている言葉ですが、その理由にはさまざまなものがあります。たとえば、昔の人と比べると運動不足が目立ち、食が細くなったことがあげられます。運動不足と食欲不振は単純に健康に悪影響を及ぼしますし、筋肉量の減少で男性ホルモンの分泌が低下します。男性ホルモンの分泌が低下すると性欲はもちろんあらゆる意欲が減退するので、女性に対して積極的になりにくくなるのです。それから長い不況...

男性ホルモンが低下する理由にはさまざまなものがあります。代表的なのは加齢ですが、若い方でも男性ホルモンが低下することは珍しくないので、注意が必要です。若い方も含めて男性ホルモンが低下する理由をあげると、過度なダイエットや食生活の乱れがまずあがります。男性ホルモンを分泌するにはまずコレステロールがなくてはならず、それが不足すると当然男性ホルモンも低下します。いくらダイエットのためといえど、必要最低限...

若年性のEDの原因のほとんどは心因性なため、人によって何に不安を抱えたり緊張をしてるかもしくはストレスを抱えているかは様々です。少なくとも重要なのはリラックスできたりセックスのみに集中することで、その一つがホテルにわざわざ行ってみるということです。意外と場所を変えるだけで気持ちも変わるかもしれません。ただホテルに行くときは休憩などではなく宿泊することをおすすめします。休憩のように時間制限があると時...