MENU

20代でセックスとお別れ?

EDを発症してからセックスレスになるカップルは結構多くいます。男性がセックスに対して恐怖を覚えてしまい、セックスを拒絶するようになってしまうのです。

 

それが原因で別れてしまうカップルも多いですが、セックスが恐怖となってしまっているので次の恋愛に踏み切れなくなります。

 

さらに結婚していれば話はもっと深刻になります。子供が欲しいとパートナーが思っていれば、セックスレスは不妊の原因にもなります。

 

セックスレスが原因で離婚調停というケースも実際にありますし、パートナーの浮気の確率も飛躍的に高めてしまうのです。

 

20代の男性だと勃起して当然と思われていますから、20代でEDとなるとパートナーのショックも大きくなってしまいます。

EDでもセックスできる

もちろんEDを改善することが大前提です。当サイトはその方法を綴っているので是非参考にしてみてください。

 

ただすぐにEDが改善できるわけではありません。でもその間も挿入は難しくてもセックスは十分可能です。セックスは挿入だけではありません。

 

要は性的なコミュニケーションを断たないということです。オーラルセックスと言う言葉にも代表されるように、挿入をしなくてもいくらでも方法はあるのです。

 

最初から挿入を諦めた状態でセックスを挑むと、プレッシャーがなくなってリラックスでき普通に勃起・挿入できるというケースも稀ではありません。

 

一度セックスレスに突入してしまうとEDかどうかの判断さえつかなくなるので、20代でセックスを諦めるようなことは絶対にしないでください。

若年性EDを改善する

若いうちのEDや中折れは絶対にバイアグラなどの薬に頼ることなく治すことが必要です。というのも薬はEDを治療するものではなく、一時的に勃起力を強化するだけのものだからです。

薬に頼ると薬がないと勃起できないという状況になり、また服用を続ければ徐々に耐性がついて効果が出なくなる可能性もあります。

20代などの若いうちのEDは薬ではなく、体質をしっかりと改善していくことで根本的な解決をすることを強くお勧めします

20代EDの改善法